日々の出来事を楽しく


by yuusuke-62

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
夕景
旅日記

徒然日記
勉強
街歩き
道案内
インターネット
カメラ
野鳥

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

写愛館
心のカメラ / more...

外部リンク

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

おとなの基礎英語
at 2017-03-13 10:20
大阪城梅林の梅の花とメジロ
at 2017-03-10 09:55
windows10で無料のフ..
at 2017-03-06 13:33
梅田をぶらりと散策
at 2017-03-04 10:25
五百円貯金
at 2017-03-01 16:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧

カテゴリ:街歩き( 18 )

多聞櫓

寛永5年(1628)徳川幕府による大坂城再築工事
によって建造されましたが、天明3年(1783)に落雷
のため焼失。その後しばらく石垣だけの状態が続き、
幕末に行われた大坂城総修復工事によって嘉永元年
(1848)に再建されました。再建にあたって幕府は
大阪、堺、兵庫、西宮のおもだった町人に多額の
御用金を課しています。明治維新の大火や第二次大戦
の空襲にも奇跡的に焼失をまぬがれたこの多聞櫓は、
高さが14.7メートルもあります。
大手口桝形の石垣の上に建ち、大手門を越えて侵入
した敵を迎え撃つ役割を果たしました。桝形の北、
下に櫓門(大手口大門)を有する渡櫓と、その東に
つながる続櫓とからなっていますが、桝形の南にあった
市多聞と呼ばれる建物は現存していません。
渡櫓内部は4部屋からなっています。

e0260550_22153236.jpg


多聞櫓内に入りますと続櫓の武者走りが、9~12畳の部屋が6あり、
どの部屋も奥行が狭くて横に長い部屋となっています。
これらの部屋は、いざ戦いと言うときに兵士たちがつめた所で
あったようです。

e0260550_2226643.jpg


e0260550_2227121.jpg


続櫓の突き当りを左に折れると渡櫓です。内部の南側には櫓門を
通る敵を攻撃する(やり落し)の装置を備える。兵士が多数駐屯
出来るようになっている。

カメラが悪いのか、撮影者が悪いのか、写りが悪くて
申し訳ないです。
暗い室内での撮影は難しいです。もっとカメラ撮影、
勉強しなくてはと思いますね。

e0260550_22311030.jpg


e0260550_22322215.jpg


e0260550_22325349.jpg


e0260550_22364458.jpg


e0260550_22375287.jpg


e0260550_22381061.jpg


e0260550_22383486.jpg


e0260550_22385586.jpg


e0260550_22392728.jpg


西の丸庭園から眺めた大坂城天守閣です

e0260550_5294556.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-04-26 22:33 | 街歩き

大阪市中央公会堂

大阪市北区、大都市の真ん中、北に堂島川、土佐堀川が
流れる中之島の地に建つ、水と蒼と木々の緑に映える、
ネオルネッサンス様式の美しい外観は、いつの時代も
変わらず、多くの人々に愛され親しまれています。

e0260550_16392270.jpg


e0260550_16395149.jpg


近くにバラ園とバラの小径があり、五月の初めから
咲き始め、見物客で賑わいます。

e0260550_16431929.jpg


e0260550_16435181.jpg


これは栴檀木橋(せんだんのきはし)で江戸時代、中之島には諸藩の蔵屋敷
が建てられ、船場と連絡のために土佐堀川には多くの橋が架けられていた。
栴檀の木橋もそうした橋の一つであった

e0260550_1722415.jpg


昭和初期の風景です

e0260550_1731634.jpg


大正時代の風景です

e0260550_174553.jpg


明治時代の風景です

e0260550_1744249.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-04-20 17:04 | 街歩き

大手門~多聞櫓、大手口枡形の石垣

城の正面を大手(追手)といい、その入り口を大手口、
設けられた門を大手門とよぶ、現存する大阪城の大手門は
寛永5年(1628)、徳川幕府による大阪城再築工事の際に
創設された。

e0260550_10124065.jpg


e0260550_10584587.jpg


大手門を入ると多聞櫓が見えます。大手口枡形の石垣の
上に建つ櫓で、大門の上をまたぐ渡櫓と、その右側に直角に
折れて接続する続櫓によって構成される。徳川幕府による
大阪城再築工事により、寛永5年(1628)に創建されたが
天明3年(1783)の落雷によって全焼し、1848年に再建
された。土墨や石垣上に築かれた長屋状の建物を一般に
多聞と呼ぶが、その名称は戦国時代の武将松永久秀が
大和国(奈良県)の多聞城でこうした形式の櫓を初めて
築いたことに由来すると言われている。
現存する多聞櫓の中でも最大規模で高さは約14,7メートル
建築総面積は約710平方メートルある。

渡櫓内部には70畳敷の部屋が6室もあって多数の兵や武器を
蓄える事が出来、枡形の内側には多くの窓があり、大門を
くぐる敵を真上から攻撃する櫓落しが設けられているなど、
高い防御能力を備えている

e0260550_103826.jpg


e0260550_1114086.jpg


e0260550_1122731.jpg

大手口枡形とは城の主要な出入り口に設けられた四角い区画の
事で、敵の進入を食い止める役割を果たした。
築城技術の進歩に伴って強固な石垣造りのものがあらわれ、
城の威容を誇示する巨石が数多く使用されている。
いずれも採石地は瀬戸内海の小豆島と推定されている。
現存する大阪城の遺構は豊臣時代のものではなく、元和6年
(1620)から約10年にわたった徳川幕府再築工事によるもので
石垣は将軍の命令を受けた諸大名が分担して築いた。
この大きな巨石を運んだ資料はありませんが、推測に
よりますと写真のように思われます。

e0260550_10523057.jpg


e0260550_10533354.jpg


e0260550_13491040.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-04-11 10:53 | 街歩き

大阪アメリカ村

アメリカ村とは倉庫や駐車場だらけの静かな街だった。

大阪メインストリート御堂筋の東側に位置する
心斎橋商店街は、当時から、そごうや大丸百貨店が
立ち並ぶ常に多くの人で賑わう繁華街でした。

しかし、現在のアメリカ村の原点として、大丸百貨店
のデザイン事務所やアイビールックで風靡した石津健介氏
の会社がヴァンジャケット等、若いクリエイターが街を
出入りしていた。カフェから始まった若者達の若者の
ための街づくり。

1969年、空間デザイナー、日限萬里子氏が三角公園前に
カフェ(ループ)をオープン。
若いデザイナー達を中心にして、密度の高い若者が集まり
始め、少しづつ空気も変わり現在に至る。

e0260550_755387.jpg


e0260550_7563650.jpg


e0260550_7572654.jpg


e0260550_7575483.jpg


e0260550_7583276.jpg


e0260550_759138.jpg


e0260550_7592616.jpg


誰一人カメラ持ってシャッターを押している人もいなく
近くに交番所もあり、気を使いながらの撮影でした。
[PR]
by yuusuke-62 | 2016-03-30 08:00 | 街歩き

鶴橋は焼肉の街

我が家から鶴橋駅まで自転車で8分位で行けます。
JR鶴橋駅に降り立ちますと、焼肉の匂いが
プンプンします。
昼時、夕時には店前で客引き、一気に賑やかに
2回行きましたが、美味しくてお腹一杯食べましたね。

e0260550_1753113.jpg


e0260550_1755997.jpg


e0260550_1763275.jpg


e0260550_1773221.jpg


e0260550_1793520.jpg


e0260550_1710118.jpg


e0260550_17102166.jpg


元ボクサーの徳山昌守の焼肉店、写真には載せていませんが、
焼肉横丁もあり、夜になれば賑やかになります。

e0260550_17105538.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-03-28 17:11 | 街歩き

心斎橋、道頓堀ぶらり歩き

心斎橋、道頓堀をカメラ片手にぶらぶら
散歩してきました。
とにかく人が多かったですね。
グリコの看板の近くでは若者がポーズを
とって写真撮影していましたね。

道頓堀、心斎橋です

e0260550_1802155.jpg


e0260550_1805944.jpg


e0260550_20553959.jpg


くいだおれ太郎です

e0260550_184413.jpg


グリコの看板です

e0260550_1813447.jpg


ちょっと失礼して

e0260550_18667.jpg


戎橋でグリコに真似てポーズ

e0260550_189190.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-03-22 18:09 | 街歩き

ホワイトハウス

大阪府東大阪市に本社を置く、アルミ製門扉、
フェンス等の開発、製造、販売を行う企業である
ミカミ工業株式会社が、1984年、同社のショールーム
として本物の2/3の大きさを忠実に再現して建設、
しかも、ただ真似て作った建物ではない。オープン
時には、アメリカ総領事がテープカットし、当時の
ロナルド・レーガン大統領から親書が届いたという
アメリカ公認の建物です。

e0260550_14502284.jpg


e0260550_14504573.jpg


e0260550_1451156.jpg


e0260550_14511374.jpg


以前は玄関前に馬の像があったのですが

e0260550_153294.jpg


大阪城公園の桃の花です
[PR]
by yuusuke-62 | 2016-03-21 14:53 | 街歩き

御堂筋散策

家から自転車で御堂筋へ
坂道が多くて30分位かかりましたね。
あいにく望遠レンズが壊れてズームレンズ
と25mmの単焦点レンズしかなくて、上手く
撮れなかったです。
e0260550_16031531.jpg
e0260550_16032845.jpg
e0260550_16033858.jpg
写真撮るセンスが悪くてもっと勉強しなくては、こちらは道頓堀です。
e0260550_16035518.jpg
これはあべのハルカスです
e0260550_18313954.jpg

[PR]
by yuusuke-62 | 2016-03-07 16:06 | 街歩き