日々の出来事を楽しく


by yuusuke-62

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
夕景
旅日記

徒然日記
勉強
街歩き
道案内
インターネット
カメラ
野鳥

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月

フォロー中のブログ

写愛館
心のカメラ / more...

外部リンク

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

おとなの基礎英語
at 2017-03-13 10:20
大阪城梅林の梅の花とメジロ
at 2017-03-10 09:55
windows10で無料のフ..
at 2017-03-06 13:33
梅田をぶらりと散策
at 2017-03-04 10:25
五百円貯金
at 2017-03-01 16:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧

2016年 04月 13日 ( 1 )

法善寺横丁と浮世小路

千日前法善寺横丁とは、長さ80メートル、幅3メートルの
2本の路地が東西にあり、織田作之助の小説(夫婦善哉)
で有名な石畳の路地の両側には、小料理、バ―などが
ひしめき合って軒を並べる。道頓堀と並んで数々の歌にも
登場する、ミナミのシンボルとも言える、浪花情緒
あふれる一角である。

e0260550_11403262.jpg


e0260550_855684.jpg


e0260550_1141938.jpg


e0260550_934213.jpg


e0260550_1014285.jpg


e0260550_11414414.jpg

かの有名な水掛け不動は両脇に、矜羯羅童子(こんがらどうじ)と制多迦
童子を従えた三尊となっています。
法善寺では水掛け不動の名のとおり、お不動さんに水をかけるが、
元々水は供えるだけであったものを、ある女性が縋る(すがる)おもいで
水を掛けた。それが不動尊に水を掛けるきっかけになったようである。

e0260550_9175757.jpg


道頓堀の一角に、今井(うどん店)の隣に浮世小路あり、昭和初期を、
大大阪時代のモガ、モボ(モダンボーイ、モダンガール)が枠を
気取ったカフェ店内風景も見え、吉本興業の昔の劇場(花月亭)
の前を通ると出囃子が聞こえます。

e0260550_9295738.jpg


e0260550_9301712.jpg


e0260550_9303479.jpg


e0260550_9383113.jpg


e0260550_11421159.jpg


今井と言ううどん店は、ちょっとお高いですが美味しいですよ。
[PR]
by yuusuke-62 | 2016-04-13 09:30